DMMが何で?DMM.PLANETS(プラネッツ)Art by teamLabのCMに北野武(ビートたけし)フジテレビ「お台場みんなの夢大陸2016」

「DMM.プラネッツArt by teamLab」がフジテレビ「お台場みんなの夢大陸2016」(東京・お台場)7/16~8/31に登場!(約3,000㎡の広さの中に展示された超巨大なデジタルアート作品群)★Wander through the Crystal Universe★Floating in the Falling Universe of Flowers★人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity★やわらかいブラックホール★他~なんか凄そうだよ。

いや~これは画像も動画も綺麗だけど、実際に体感しないと分かりそうもないアートだね。俺っち必ず行ってくるよ。

TVCM画像

DMM.PLANETS Art by teamLab 01

Wander through the Crystal Universe

DMM.PLANETS Art by teamLab 02

DMM.PLANETS Art by teamLab 04

DMM.PLANETS Art by teamLab 06

DMM.PLANETS Art by teamLab 08

Floating in the Falling Universe of Flowers

DMM.PLANETS Art by teamLab 09

DMM.PLANETS Art by teamLab 10

DMM.PLANETS Art by teamLab 11

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity

DMM.PLANETS Art by teamLab 13

DMM.PLANETS Art by teamLab 15

DMM.PLANETS Art by teamLab 16

DMM.PLANETS Art by teamLab 19

スポンサーリンク

CM出演者は誰?簡単なプロフィールをどうぞ!

DMM.PLANETS Art by teamLab 05

ビートたけし

プロフィール

本名:北野 武(きたの たけし)
ニックネーム:たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ
別名義:ビートたけし・北野武、マス北野
生年月日:1947年1月18日
出身地:東京都足立区島根
血液型:O型
身長:168cm
方言:江戸弁
最終学歴:明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定)
師匠:深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト
出身:浅草フランス座
コンビ名:ツービート
相方:ビートきよし
芸風:漫才(ツッコミ→ボケ)
立ち位置:左
事務所:吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野
活動時期:1972年 –
同期:笑福亭鶴瓶、志村けん
他の活動:映画監督、俳優、大学教授、歌手、芸術家、作家
配偶者:北野幹子
親族:北野大(実兄)北野井子(実娘)松田秀士(義弟)
弟子:たけし軍団

TVCM

DMM.PLANETS Art by teamLab  

Jul 16 – Aug 31, 2016 Odaiba Aomi area, Tokyo, Japan

出演:北野武(ビートたけし)

おまけ動画

Wander through the Crystal Universe  

点描は、点の集合で絵画表現を行ったものだが、これは、光の点の集合で彫刻を創っている。彫刻は、光でできているため、デジタルで制御することによって、インタラクティブに動く。本作品は、光の彫刻の集合体によって、宇宙空間を表現したインタラクティブなインスタレーションである。鑑賞者は自身のスマートフォンを通じて、クリスタルユニバースを構成するエレメントを選び、出現させ、クリスタルユニバースを創っていく。そして、鑑賞者は、作品空間に入り歩きまわることができる。それぞれのエレメントは互いに影響を受ける。また、エレメントは、作品空間内の鑑賞者の存在にも影響を受ける。クリスタルユニバースは鑑賞者によって刻々と創られていきながら、永遠と変化していく。

Floating in the Falling Universe of Flowers

1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙が、ドーム空間に無限に広がっているインスタレーション作品。鑑賞者は各々のスマートフォンで蝶を選択し投げ込むと、花の宇宙空間に蝶が舞う。作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、花を散らせ、枯れて、死んでいく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。今この瞬間の空間は、2度と見ることができない。

Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity  

無限に広がる水面に鯉が泳いでいる。人々は水の中に入り歩くことができる。鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また、他の鯉の影響を受けながら、泳いでいる。そして、鯉は、人々にぶつかると、花となって散っていく。そして、人々の存在に影響を受けて泳ぐ鯉の軌跡によって、線が描かれていく。作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

その他の作品画像

やわらかいブラックホール – あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である

pic_art04

人が触れることができるところのすべてが、沈み込むほど、やわらかい空間。空間は真暗で、床と壁の境目はない。人々が作品空間に入ると、空間自体が、人々の身体の重さに影響を受け変化する。そして、人々の身体は、変化する空間に影響を受ける。人々は、互いに作品空間を通して、それぞれの影響を受け合う。 あなたの身体は空間を変化させ、そして、その空間は他者の身体を変化させる。

スポンサーリンク

DMM.PLANETS Art by teamLab 18

DMMはなんでこんなものつくったんだ。

DMM.PLANETS Art by teamLab

【開催概要】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
会期 : 2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
会場 : お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016 」会場内)
お台場みんなの夢大陸オフィシャルサイト http://www.odaiba.com
時間 : 10:00~18:00 *開催時間は変更になる場合があります。
休館日: なし
料金 : 1DAYパスポート 一般2,000円/小中学生1,300円

※混雑を気にせず、優先的に「DMM.プラネッツ Art by teamLab」に入場できるチケット、プライオリティチケット(一般1,500円/小中学生700円)もあるよ。

デジタルアート集団・チームラボ:2015年美術展では、モネ展、ルーブル展に続き、国内第3位の入場者数を記録した「踊る! アート展と、学ぶ!未来の遊園地」の他、ニューヨーク、ロンドン、パリ、シリコンバレー、タイ、シンガポールなど、国内外で大規模な展覧会を開催。他、ミラノ万博の日本館や、NHK大河「花燃ゆ」のタイトルバックなど~。

俺っちまだ見た事無いから書く事無いよ。そんなわけで、皆、DMM.プラネッツ Art by teamLabを見に行く前にチームラボの公式HPを覗いてみようぜ~では、ごきげんよう!

http://www.team-lab.net/jp/

スポンサーリンク

いいねする?

フォローする?

この記事にコメントする!

メールアドレスが公開されることはありません。